そうだ、カフェ行こう

こんにちは。
金川顕教です。

 

カフェで仕事してる人って
多いですよね。

 

スタバなんか行くと、
お客さんの半分は
パソコン開いてるんじゃないかってくらい
仕事してますよね。

 

でも、これって単純な流行りではなく、
理にかなった方法なんですよ。

 

人がカフェで仕事したくたる
多くの利点が存在しているんです。

 

実は、カフェという環境には、
脳科学的な観点からみても
集中することに適した条件が
揃っているんです。

 

その一つとして
カフェの雑音が挙げられています。

 

店内には、
人々の話し声や物音など、
いわばさまざまな雑音が聞こえます。

 

「あれって耳障りじゃない?」
そう思う人もいるかもしれませんが、
実は適度に雑音がある環境のほうが、
脳は手元の作業に集中するように努めるため、
静かな環境よりも集中力や想像力が増します。

 

専門家いわく、
図書館などといった
50デシベルくらいの静かな環境よりも、
70デシベルのノイズがあるカフェのほうが
クリエイティブになれるんだそうです。

 

また、緊張感を維持するという意味でも
カフェは最適です。

 

家だと自分しかいないので、
ダラーンとしてしまうかもしれません。
よだれを垂らしたまま
寝てしまうかもしれません。

 

それがカフェであれば、
公共の場ということもあって
他人の目を気にするので、
緊張感を維持することができるんです。

 

さらに、カフェには
家と違って誘惑が少ないので、
仕事だけに集中できるという
メリットがあります。

 

しかし、そこで最大の敵となるのはスマホです。

 

スマホも誘惑の一つです。
とはいえ家に置いてくるということも
なかなかできないですよね。

 

手元にスマホがあると、
ついついSNSをみてしまったりして
時間を浪費してしまうんですよ。

 

「自分は見ないって決めたら見ないから大丈夫」
そう思う人もいるかもしれませんが、
実は目の前にスマホがあるだけでも
人の集中力は低下してしまいます。

 

北海道大学の実験で
こんなことがわかっています。

 

電源を切ったスマホが目の前に置いてある場合、
電源を切ったスマホをカバンにしまった場合、
それぞれのケースで同じ図形問題を出題しました。

 

すると、前者は後者に比べて、
問題を解くのに1.2倍もの時間がかかったのです。

 

この実験によって、
いくら電源を切ってようが、
視界にスマホがあるだけで
人の処理能力は圧迫されてしまうことが
わかっています。

 

なので、金川顕教の場合は
カフェに入ったらまず機内モード。
それからポケットなどにしまう。
これを徹底しています。

 

家で仕事に集中できないという人は、
ぜひカフェに行って頑張りましょう。

金川顕教

 

=================

金川顕教の新しい書籍が発売されました

“ひとりでも、君は生きていける。”

●内容紹介

「ひとり」は最強の戦略である!

著者・金川顕教は、偏差値35から2浪の末、大学受験に合格し、
大学卒業後は超メジャー会計士事務所に就職。

高額な給料が約束されていたにもかかわらず、
その安定を手放し、たったひとりで起業した。

事務所なし、従業員なし。「ひとり」で運営を開始した彼の会社は、
第1期目に年商4500万円をあげて以来、急上昇。
そして5期目の現在、年商は10億円に到達した。

彼はなぜ、たった「ひとり」で働き始めたのか?
なぜ、成功できたのか?
その秘密は「ひとり」という、最強の戦略にあった!

群れない、もたれ合わない人間関係、時間、お金……。
実は「ひとり」になることこそが、成功の近道なのである!

本書では、彼が大学在学中に公認会計士試験にパスした成功プロセス、
そして、「ひとり」ビジネスを展開して年商10億に達した成功プロセスを追いながら、
読者が「ひとり戦略」をマスターして、自分だけの夢をつかむための方法をコーチします!

金川顕教の書籍はこちらから
→ http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。