いつまで働くつもりなのか?

どうも、金川です。

 

 

いつまで働くのか。

60歳までは働けないなと思い、

2012年の3月に会社員を辞めました。

 

 

この時は、会社員で丸3年が経った時でした。

多くの人は、週5日間定年まで働くと思うのですが、

僕は正直、定年まで週5日で働くのは無理だと思いました。

 

 

一般的には、週5日働くべきだと言われると思いますが、

正直無理でした、我慢して働けなかったんです。

 

 

会社員に勤めながらビジネスを始めて、軌道に乗り、

もうすぐ3期目の決算が終わります。

 

 

4月から4期目に入るのですが、

「いつまで働くのか?」

を会社経営をしながら意識していました。

 

 

1期目、2期目は、金川塾というビジネススクールの運営を

僕個人でやっていたため、非常に忙しかったです、

起業して自由になりたいって思っていたのにもかかわらず、

決して自由とは言えない生活でした。

 

 

自分の商品を、自分で集客して、自分で営業していたため、

自由な時間の確保ができなかったわけです。

 

 

3期目は、自分の商品を表向きに売るのは辞めました。

自分でコンサルをしたり、自分でセミナーをしたりなどを基本的に辞めました。

 

 

個人的な人脈などで紹介があったのみ、ビジネスの指導をすることはありますが、

ネットからコンサルを募集したりは一切やめることにしました。

 

 

以前であれば、僕が大金を払って学んだことを、高い金額を頂いて、

指導していたわけですが、今は僕が知り得た情報や経験したことは、

すべて無料で教えていいと思っています。

 

 

「一切情報の出し惜しみはしない」

と決めて、youtube上に動画を残したり、

【金川顕教のyoutube動画を無料で見るためにアカウント登録する】

⇒ http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=kanagawaMOVIE

僕のメルマガや電子書籍で無料公開しています。

 

 

メルマガも完全無料で毎日18時に動画が届くようになってますが、

一切手抜きはせず、そこらへんのビジネス書を読むよりは内容もわかりやすく、

ためになるものになっていると思います。

 

 

まだ登録まだの方は下記からどうぞ。

★『1日3時間のこの副業が僕の始まりでした。4ヶ月目で月収457万円になれた脱サラ法とは?』→http://akinori-kanagawa.com/lp/lp1.html

 

 

ビジネスでお金を稼ぐには、

売り上げ=単価️見込み客数️成約率

の3つの要素が必要ですが、

僕が3年間会社を経営してきてわかったのが、

一番大事なのは、集客(見込み客数)の確保です。

 

 

ここに全力を尽くすのが一番長く安定して稼げると思います。

売る商品や営業に関しては人に任せていいと思います。

 

 

1年目は全部自分でやっていたため、すべて中途半端でした。

3期目はとくに集客に的を絞って活動しているため、

1期目の売り上げは3倍になり、利益もかなり増えました。

さらに、自分の商品の提供も格段に減ったため、自由な時間もできました。

 

 

僕が今後意識していくのは、無料、無料、無料で、

僕が何百万も投資してきて学んだこと、

これまで稼いできて経験してきたことを、

わかりやすく、youtubeやメルマガで無料公開して、

多くの読者から最高!の評価を頂くことです。

 

 

たまに、有料セミナーもしていますが、

これは個人的に僕に会って相談してみたい人向けです。

 

 

年に数回はセミナーはしますが、

無料の動画でも情報の出し惜しみはしないため、

無料のメルマガをちゃんと読んで、

動画をみてもらえれば稼げるようになっていきます。

 

 

で、本題に戻って、

いつまで働くのか?

しっかり考えましょう。

 

 

一生働くつもりなのか。

 

定年まで働くのか。

 

残り数年で絞るのか。

 

本当にやりたいことはなんなのか。

 

 

人生は一度きりですし、真剣に考えましょう。

ずっと仕事をするべき=当たり前

は間違いかもしれません。

 

 

僕は短期間だけ、死ぬほど努力して、1日でも多く自由な時間、

自分らしくやりたいことをやれる人生を歩みたいと思います。

 

 

短期集中こそ、自由への最短の近道だと思います。

 

 

会計士試験=約3年で合格して、初任給は600万円

ビジネス=約3年間で粗利益で2億

長期的にコツコツやろうとしてたら、たぶん会計士試験も受けてないし、

普通に会社員をやってたと思いますが、それだと今のような生活は手に入れてないです。

 

 

正直、今年1年間に関しては、

ほとんど働いてないです。

平均すると1日1時間とかだと思います。

 

 

よくネットで自由を謳って死ぬほど働いている人がいますが、

今の僕は本当に1日1時間くらいしか働かなくても良い、

仕組みができました。

 

 

Facebookで毎日投稿しなきゃいけないわけでもないし、

youtubeの動画を毎日撮影しなきゃいけないわけでもないし、

たまーに、セミナーしたり、メルマガを更新したり、ラインの返信をするだけです。

 

 

日課はラインの返信ですね、これがメインの仕事です。

 

 

また、新規のビジネスもやりませんし、

そもそも新規のビジネスは不要なのです、

本業に集中しましょう、って話です。

 

 

よく新規ビジネスの打ち合わせをバンバンしてる方いますが、

あまりお勧めしません。

 

 

なので、ビジネスの勧誘や打ち合わせしましょう!!

って誘いがたまに来るのですが、断っています。

 

 

基本的には、人脈があれば稼げる、っていうのは間違いだと思います。

それよりも自分で稼げるように、スキルを上げていきましょう。

 

 

常識=非常識なのはよくあることですので、

常識を信じすぎず、また疑いすぎず、ちゃんと検証しましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。