あなたが成功したいのなら宝くじ売り場に並ぶのはやめたほうがいい

こんにちは。
金川顕教です^^

 

毎年この時期になると
宝くじを買い求める人がたくさんいますね。

 

銀座では当たると有名な宝くじ売り場に
長者の列ができていました。

 

でも、宝くじが当たる確率ってどれほど低いか知ってますか?
明日交通事故で死ぬ確率より低いと言われています。

 

数字でいうと、ジャンボ宝くじで一等が出る確率は1000万分の1です。

 

もし1000万枚買い占めたとしても、一枚300円なのでかかる費用が30億円。
一等前後賞合わせて6億円が当たったとしても24億円の赤字です。

 

この現実を知ってもあなたは宝くじを買い続けますか?
金川顕教は買いません。

 

今日は年収300万円、年収1000万円、年収1億円の人それぞれが
宝くじとどのように向き合っているかを書いていきたいと思います。

 

年収300万円の人

年収300万円の人は宝くじを買います。
なぜかというと、お金を出すだけで夢が見れるからです。

 

普段から10円高いか安いかでいくつものスーパーをはしごしているのは、
お金になって消えてしまう夢を買うためなのでしょうか。

 

確かに夢を見ることは大切です。
でも、それは実現しようと思って努力できるような夢に限ります。

 

努力とはまったく無縁の宝くじに夢をかけることは
まったく意味がありません。

 

夢の実現ももちろん大切ですが、夢に向かって突き進む努力こそ
得難いものだからです。

 

年収1000万円の人

年収1000万円の人は宝くじを買いません。

 

夢は見るだけではいけないことを知っているからです。

 

だから、努力のしがいがない宝くじのようなものに
手を出すことの無意味さを知っています。

 

年収1億円の人

年収1億円の人は、夢というものがどれだけ人を惹きつけるかに注目します。

 

宝くじのように、一気にお金がたくさん集まるということに
夢を見る人がたくさんいるのなら、夢と努力を惹きつける方法を教えれば
より多くの人が幸せになれると思うのです。

 

なので、年収1億円の人には宝くじのような金額が儲かることを伝えながら、
それに向かってどんなことをすればいいのか、
具体的な方法論を伝えようとする意思があります。

 

そして、より多くの人に儲かってもらいたいと思えば思うほど、
自分にもお金が入ってくるのです。

 

要するに、年収1億円の人は宝くじのシステムを作るということです。
ただ、そのシステムは誰もが努力できるようなシステムなのです。

 

夢を見ることと、夢を実現しようと努力することは
まったくもって違うんですね。

 

追伸

金川顕教の著書
“年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人”
ではさまざまなことを年収別に比較しています。

興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

金川顕教の書籍の購入はこちらから
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/books/

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。