あなたが意識していない人生の3分の1

あなたが意識していない人生の3分の1

収入を上げるために
どうしても必要なものはいくつかあります。

具体的に収入を上げるためのノウハウ。

収入を必ず上げるという強いマインド。

多くの人はノウハウとマインドさえあれば
成功できると思っています。

でも、それだけじゃ足りません。

ノウハウとマインド以外に
僕がどうしても
意識してほしい要素があります。

それは健康です。

確かに稼ぐだけなら
ノウハウとマインドがあれば
成功できるかもしれません。

でも心身ともに健康ではないと
お金を稼ぎ続けることは
とても難しいです。

例えば、
物販や投資で
1ヵ月に100万円稼いだとします。

素晴らしい成果です。

でもその次の月は
先月の疲れが貯まり
10万円しか稼ぐことができなかった…

これじゃあちょっともったいないですよね。

誰だって、
どうせだったら毎月100万円を稼ぎたいと
思うはずです。

さすがに

「自分は健康に悪い生活を送るのが
人生の生きがいなんです!」

という人はいないと思いますが、
もしかしたらあなたも知らないうちに
健康を損なうような習慣を
してしまっているかもしれないんです。

健康のため、あなたにもっと
意識を向けてほしい生活の習慣、
それは

『睡眠』

です。

僕たち人間は1日の3分の1の時間を
睡眠の時間に充てています。

言い換えると、

『人生の3分の1の時間は寝て過ごしている』

ということになります。

1日8時間寝る人を例に考えると、
80年生きた人はそのうち
27年間は寝ているということになります。

想像してみてほしいんですが…

毎日すのこの上に寝転がって
掛け布団もかけずに雑魚寝を
繰り返していたら…

間違いなく体に
悪そうですよね。

毎日の疲労も取れないでしょうし
関節や内臓にも影響が出てくると
思います。

老人になる前に杖がないと
歩けなくなりそうですし、
そもそも、そんな睡眠を繰り返していたら
長く生きられないような気もします。

今の例はかなり極端でした。

でも、たとえまともな布団で寝ていても
充実した睡眠を取れていない人は
たくさんいるようです。

・眠りが常に浅く、
30分おきに目が覚めてしまう

・寝つくのに時間がかかり
睡眠時間が減ってしまう

こんな問題を抱えたまま
悪い睡眠を続けても
心身ともに絶対にいいはずがありません。

これからあなたが人生の3分の1にあたる
睡眠の時間を充実させるためには

『睡眠の質を上げる』

ということを意識して生活するべきです。

質の高い睡眠ができると
朝から体が喜びの声を上げるのが
はっきりとわかります。

目覚めからまさに元気ハツラツ。

体の関節は油をさしたかのように
スムーズに稼働し、
頭も最高に冴えています。

人生の3分の1にあたる
睡眠の質を上げるということは、

残り3分の2、つまり、
起きている間のパフォーマンスを
上げることができるんです。

僕は睡眠の質を上げるために
200万円のベッドを購入しました。

人生の3分の1の質を
高めるための買い物です。

寝心地は最高で、
安い買い物ではありませんが
十分に意味がある買い物でした。

手っ取り早く質の良い睡眠を
手に入れるなら
良い寝具は絶対におすすめです。

が、いきなり誰でも200万円のベッドは
買えないですよね。

そこで、お金をかけなくても
睡眠の質を高められる

『良質睡眠・アップグレード4項目』

を紹介します。

==========

【1:深い睡眠をとるための準備】

寝る前にリラックスした状態を作るのが
睡眠の質を上げる最初の一歩です。

寝る前に

「ホットミルクを飲む」

「クラシック音楽を聴く」

これらをすると寝つきがよくなる、
というのは有名な話ですよね。

ホットミルクには
脳を落ち着かせるアミノ酸が
含まれています。

クラシック音楽にはα波という
心を穏やかにする効果があります。

20分くらいの半身浴もリラックスに
効果があるようです。

==========

【2:就寝中の睡眠環境の整理】

寝室の室温、湿度、音を見直してください。

室温は夏が26~28℃、
冬は18~23℃が
快適な睡眠のための室温です。

湿度は50%前後が
一番呼吸にいいようです。

そして音は図書館のような静けさが
快適な睡眠には必要です。

==========

【3:体内リズムの整備】

就寝時間、起床時間がバラバラな人は
なるべく決まった時間に就寝、起床を
してください。

体内リズムは一定になると
寝起きと寝つきが
とてもスムーズになります。

逆に体内リズムが崩れていると
心のバランスが壊れてしまい

イライラした感情が頭をグルグルと
回り続ける状態になってしまいます。

体内リズムを整えるには
朝起きたときに
まず太陽の光を浴びてください。

日光を浴びることにより
日中の集中力を高め、脳を覚醒する
セロトニンという物質が分泌されます。

そして、このセロトニンが分泌されてから、
14~16時間後、今度は眠気を促す
メラトニンという物質が分泌されます。

太陽の光を浴びることで
生活リズムを正しい状態に
戻すことができます。

==========

【4:自分に必要な睡眠時間を把握する】

人によって
適正な睡眠時間というのは違います。

毎日10時間寝たい人もいれば、
3、4時間の睡眠で十分だ、
という人もいます。

もうすでに自分の適正睡眠時間が
分かっている人は問題ないです。

まだよく分からない人はこれを機会に
一度、自分の適性睡眠時間を
調べてみるのがいいと思います。

人の睡眠時間は90分毎に
浅い睡眠と深い睡眠が入れ替わります。

まずは6時間睡眠で様子を見て
そこから90分ずつ
調節して、自分が一番しっくりくる
睡眠時間を探してみてください。

ぴったりな睡眠時間で寝ることができると
目覚めがとても爽快で、
キレがある感じで起きられます。

==========

睡眠は、誰でも
必ずしなければ
ならないことです。

寝ないで生きていける人はいません。

なので今回紹介したことは
ぜひ今夜から実践してください。

自分の適切な睡眠時間が
良くわからない方は、今日を機会に
ぜひ調べてみてほしいです。

睡眠の質を上げて
あなたの人生の3分の1を
充実させてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。