【誰か学ぶべきか】

ビジネスや投資で結果を出すためには、指導者の存在が絶対に必要。

 

本や動画だけではダメ。

 

何故なら本や動画は指導者側のメッセージは伝わるが、コミュニケーションができないから。

 

結果を出すためには、質問する、会話するといったように、指導者とコミュニケーションをとれる環境に身を置くこと。

 

直接会える、話せる、質問して回答がLINEで返ってくる等。

 

では、誰を指導者にすべきか。

 

1 指導者が結果を出している

これは必須。結果が出ていない人から学んで結果が出るわけない。

月100万円稼ぎたいなら月100万円以上稼いでいる人に教わるべき。

僕は会社4期目で現在4ヶ月経過し、入金が1億を超えているため、月2500万までなら稼ぐ方法を教えれることになる。

それ以上稼ぎたい方は、僕以外から学ぶべき。

僕の稼ぎ方は、事務所なし、従業員ゼロ、ノーリスクでビジネスをやっているため、リスクを負って事務所を構えたり、従業員を雇ったりしたい方は僕から学ぶべきではない。

 

 

2 教え子が結果を出している

指導者の実績が優れていても、良い指導者とは限らない。

指導者の教えるスキル、育てるスキルがないと、教え子も結果は出ない。

正直、ここがキーだと思う。

ここに関しては、僕は自信があります。

 

教え子で月収100万、年収1000万円以上稼げるようになった人はめっちゃいます。

正直、教えるスキル、人に結果を出させる率、数に関しては、トップクラスだと思います。

これはyoutubeの動画をみてもらえればわかると思います。

教えるスキルがない人は動画なんて取れないですし、

動画みても、おもしろくない、わかりづらい、学びにならないのがほとんどです。

 

というか、動画を撮れない、人前で話せない人がほとんどです。

文章に逃げる方が多いですね。

 

ちゃんと会って話す、動画を見る、その指導者の話を聞いて、

学びになるか、は非常に重要です。

 

 

3 教え子同士が交流出来る環境である

ここは非常に大事です。

指導者と生徒の1対1のコンサルや、

指導者と会えない、生徒同士が直接交流できないスクールはおすすめしません。

 

指導者の存在は大事なのですが、僕が意識しているのは、生徒同士の交流、先に結果を出した生徒はそれをみんなにシェアすること。

自分以外の人はみんな先生であり、生徒で。

 

何が言いたいというと、みんなで教えあって、みんなで学ぶということ。

これには指導者と生徒だけでなく、生徒同士がちゃんと関わって、人脈を形成することが大事。

 

僕の運営するコミュニティでは、必ず月1回セミナーで集まります、また、グループで動画撮影をしたり、LINEチームでみんなで毎日の成果報告をしたりしています。

LINEグループのトークは1日200以上やりとりしてます。

 

毎日全員がいくら稼いだか、何故失敗したのかを日々日報として、報告しあってます。

人は人に影響を受ける。

 

稼いでいる人と交流すれば稼げる人になれる。

僕は人と人を繋げて、みんなで夢や目標を実現できる環境を形成したい。これが最近は凄く楽しい。

 

6月から開始した投資コミュニティはもうすでに180名の仲間が集まり、7月セミナーでは60名が集まり、多くの方から本当に入ってよかった、環境が変わった、今までビジネスや投資をしている人が周りにいなかったけど、これで自分も稼げるように絶対になれると確信した、という言葉も頂いた。

 

僕の運営するコミュニティはガツガツした人はいないので、女性の方も多く入ってます。

 

僕が全くがつがつ系ではなく、ふわっとした人間なので、講師陣も優しくて、人あたりの良い方が多いです♪

 

最後に、僕の好きな成功法則を伝えます。

 

 

「周りの人を成功させることが一番の成功法則」

 

 

本当に成功したかったら、今の自分を変えたかったら、周りの人を成功させること。良い影響を与えること。

 

これが出来れば絶対に成功できると僕は信じてます。

 

このLINE通信も僕のメルマガも無料ですが、無料のものと思ってやっていません。

 

皆さんの貴重な時間をちょうだいしているわけです。

 

中途半端な動画や文章を載せることはありませんし、変な商品を紹介することも絶対にしてません。

 

僕の動画やメッセージを読んだ方が、何か少しでも良い影響を受けて、何か学びになって、お金を稼げるようになって、自由に時間ができて、

理想が叶うように僕は情報発信をしています。

 

なぜなら、周りの人に良い影響を与えれば与えるほど、周りを成功させればさせるほど、自分も成功できるということがわかっているからです。

 

まずは自分って思う方が多いと思うのですが、それだと人は離れていきます。僕は起業4年目で色々経験してみてわかりました。

 

どんどん周りを成功させる、究極このLINE通信を読んでいる方全員の理想が叶うようになれば、僕はもっと上のステージにいけるんだろうなと、朝6時に文を書いてて思いました。

 

それでは良い1日を、ちょっと寝ます、おやすみなさい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。

今日

まだデータがありません。

週間

まだデータがありません。

PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。