【初めての小説が出版されます】

内容はアマゾンだとこう書かれてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

偏差値35のヤンキー高校出身の顕教。

両親の離婚や兄へのコンプレックスを乗り越えて 2浪の末に名門大学に進学。

難関の公認会計士試験を突破して上り詰めていく。

起業に成功して自らの望む生活を手に入れたかに見えたが、 その陰で、堕ちていく仲間と最愛の女性の異変…。

「変わり続ける!」顕教が真に目指すものとは――。 人生の真の目的は何か。

自分に本当に必要なものとは何か。 自分はどこへ行くのか。

彷徨う若者たちに指針を与える、ブレイクスルー・ストーリー!

自分の原点を振り返り、目標に向かってどのように自らを「CHANGE していったのか、その過程と人間模様を克明に描きました。

あがき、もがき、苦しみ、それでも目標に向かって突っ走るその姿は、まさにあなた自身の姿でもあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アマゾンに突っ込むとすると、

僕は自分で自分のことを成功してるとは思ってません。笑

成功=衰退を意味すると思っているくらい、成功したくないです。

今の成功は将来の成功とは言えないため、

満足するとどんどん落ちていくと思うからです。

僕は成功したいというより、成長したい、挑戦したいだけ。

あと、「変わり続ける」これはそうですね、常に進化したい、新しいことをしたい、

失敗はたくさんのことを教えてくれるし、自分はたくさん失敗をしたことで、

今があるので、そういう意味でプラスでもマイナスでも変わり続けたい。

めっちゃ落ち込むとか久々体験したい、Mではないです。笑

僕がこの小説で伝えたかったこと。

・どん底から這い上がれるということ(成り上がり、大逆転できるということ)

・人生はドラゴンボールとか映画に似ていて、ダメな時期もあれば、それをバネに乗り越えて上に向かうこと(紆余曲折あるということ、いいことばっかじゃない)

・離婚、養子問題、家庭内紛争は自分を成長させてくれたということ(マイナスをいかにプラスに考えることができるか)

・結局、何がしたかったの、何が欲しかったの、どう生きたかったのか(自分は将来どこに向かうのかヒント)

・お金=幸せじゃないということ(でもお金は選択肢を増やしてくれるということ)

・たくさん泣いたり、落ち込んだり、することもあっていい、そこからどう考えれば回復、復活できるのか

・現状維持は衰退、好きなことをやる自分に変わるためには?

・自分に正直に、素直に生きるにはどうすればいいか

・周囲の反対や家族や友達の反対から逃げ出す方法

いろんなことを描きましたが、僕は何回も読みながら泣きました。

自分のストーリーということもあって、色々あったんだなと。

常識を求めず、周りに左右されず、失敗もたくさんして、

やりたいことをわがままに生きた分、遠回りしてきたんだなと。

「自分を変えるために好きなことを好きなだけする」

これが一番伝えたいこと。

僕はたくさん失敗してたくさん落ち込んでたくさん結果を出したかったんだなと振り返りました。

読みたい方はぜひアマゾンから注文してご覧ください。

購入は下記から

CHANGE ~エリートへの道を捨てても僕が欲しかったもの~
http://amzn.asia/3QKQ5fz

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。