【チンプンカンプンな脳を31秒で整理する方法】

金川です。

 

同じ人間なの?

なんて思うほど、頭がいい人いますよね。

 

一度見たら一瞬で暗記できて、どんなに昔のことでもパッと思い出しますよね。

他にも、勉強しなくてもテストの点がいい人とかいます。

 

僕なんて、高校3年の時まで、偏差値35だったので、本当にそういう人の脳がどうなっているのかを知りたいです。

 

でも、お金を稼いだり、社会的に成功するためには、そんな頭の良さは実際は必要ないです。

 

僕もひたすら勉強して、公認会計士試験に合格し、一見頭がいいようには見えますが、そんなことはなく。

 

実際に起業するとき、今まで猛烈に勉強してきて蓄えてきた知識はほぼ意味がないです!

 

『正しい理解』が本当に重要だと思ってます。

 

多分ほとんどの人は、本当の意味で理解できていないから成功が止まって困っています。

知識や才能があっても、正しい理解ができなければ、意味がないです。

 

要は、才能がなくても、知識がなくても、正しい理解ができればあなたの理想の成功を手に入れるのは容易いと思います。

 

その正しい理解のステップは、

1:知る
2:リンクさせる
3:リンクさせないようにする

です。

 

順番に話していきます。

 

ーーーーーー
1:知る
ーーーーーー

これは、インプットですね。

これはみんなできると思います。

というよりも、義務教育でやってきているので、嫌いな人はいても、知識を得るということ自体はわかっていただけると思います。

新しいことを知る。

経験する。

ということです。

 

ーーーーーーーー
2:リンクさせる
ーーーーーーーー

これです。

ここから、苦手な人は本当に苦手だと思います。

何と何をリンクさせるのかというと、昔と今をリンクさせるということです。

あなたが何か新しい知識を仕入れたとき、「昔に体験したかな?」と自問自答するということです。

 

でですね。

ここが意外と皆さん、きおつけないといけないところで…

結論から言うと、20歳を超えた時点で、ある程度の知識があります。

理解度の程度が低いか、高いかで、知識としては知っています。

 

体験していたり、テレビで聞いていたり、両親から聞いたり、僕たちは生まれてからありとあらゆる場面で、いろんな情報を受け続けています。

 

その環境で生きてきたので、すでに99%の知識は知っているんです。

 

簡単にいうと、[美味しい]という字を見たときに、「何て読むの?」といった人がいたとします。

 

でも、その人は、「おいしい」と書き直してあげれば、理解することができます。

 

まさに、これがリンクです。

 

僕たちがいつも、初めて知ったと思っている情報は、実は初めてではなく、すでに知っているということですね。

 

だから、今聞いたメッセージを過去経験などとリンクさせるといいです。

 

これができると、理解力は半端なく良くなります!

 

「俺は知ってるよ!」と言ってみれば、半端なく理解出来るということです。

 

で、

 

ーーーーーーーーーーーーーー
3:リンクさせないようにする
ーーーーーーーーーーーーーー

です。

あなたは、「もっと成功したい」という気持ちを持っていると思うので、この3は重要です。

過去の理解度よりも理解度を上げるということです。

 

「俺は知ってる!」

 

このままで、終わってしまえば、何の成長も見込めません。

 

とはいえ、「俺は知っている!」と思うくらい、過去とリンクさせる必要もあります。

なので、そうなった後に、ちゃんと、その過去よりも、理解度を進化させましょう。

 

そして、古い知識は捨てる!

 

要は、ちゃんと上書き保存しましょうね。ということですね^^

 

こんな感じに、この3ステップを踏むことが正しい理解なのかなと思います。

 

実際に、知識がたくさんある人や、暗記力が超ある人はこのステップを無視していることがあります。

 

なので、頭が良くても知識レベルで活かすことができない、ということが起こっちゃいます。

 

「私はスキル的には低いからな…」

という人は、これさえ極めれば、秀才やエリートサラリーマンに太刀打ちできるほど、成功するのは間違いないです。

 

正しい理解をしていきましょう!

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

共感していただけましたら、共有・コメントしていただけると大変幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。