【タケコプター並みに、脳を回転させる方法】

金川です。

 

アイディアを絞る時
コミュニケーションを楽しむ時
取引先の人との会話の時
文章を書く時

 

そんな時…

 

「頭の回転速くならないかな…」

と考えたことはありませんか?

 

「タケコプターのように回転して、脳みそだけ飛んで行ってしまうくらい勢いよく回転したら、さぞ、ストレスなく物事が進んでいくんだろうな…」

と。

 

結論から言うと、そんな高回転脳みそと取り替えっこをすることが可能です。

 

アイディアが滝のように流れ出てきて、海のようにアイディアが溜まっていきます。

 

会話をする時も、微妙な間を空けて考え込むことは無くなります。江戸時代の大名行列のように、話したいことが列をなして、脳内で待機しています。

 

脳を高回転させる方法です。

 

〜〜〜【注意】〜〜〜

脳みそが物理的に、頭部内で回転するわけではありません。

答え・自分の考えを0.01秒以内で言葉や文字に出す方法です。

〜〜〜〜笑〜〜〜〜〜

 

ということで、脳を回転させて、勢いよく話していきます!

この0.01秒以内に自分に自分の考え・答えを導き出すためには、3つのことだけが重要です。

1つずつ話していきます。

 

と、

その前に、僕は、みんなに

「金川さん頭の回転が速すぎです!

追いつかないので、ゆっくり話してください!」

と言われます。笑

 

自分では自覚がないのですが、かなり脳の回転が早いみたいです。

 

正直のところ、これといってトレーニングはしたことはありません。

 

こう話すと、

「ハイハイ。生まれつきのセンスね!」

となります。

 

そう言われるのが、嫌だったので今までこの話はしてきませんでしたが、話します。

 

問題なのは、3つです。

 

僕は、その3つを生きてくる上で、その過程を自然とクリアしていたにすぎません。

 

なぜ、僕の脳みそはタケコプターのように回転するのか?

 

キーになるのは、以下の3つです。

 

ギア1:圧倒的な知識
ギア2:信念
ギア3:反復

「やめてーーーー

圧倒的な知識!

くると思った!!」

と思いましたか?

 

残念でした。笑

 

==========
ギア1:圧倒的な知識
==========

これは切っても切り離せません。

 

厳しいことを言うようですが、
知識が無いけど、脳の回転を速くするのは無理です。

諦めてください。

 

なぜなら、そもそも知識がなければ、自分の答えを出すことはできません。

 

例えば、

「金川さん!美味しいショートケーキの作り方を教えて下さい!

セミナーやってくださいよ!」

そんなことを言われたら、問答無用で断ります。

 

知識が無いので、何も話すことはできません。

何が正しいのか、悪いのかなど、何もわかりません。

無口になってしまいます。笑

 

逆に知識さえあれば、ある程度の受け答えは簡単です。

こんな人がいました。

 

金川:「こんにちわ
今日はセミナーに来てくださりありがとうございます!
セミナーどうでしたか?」

 

Nさん:「・・え!うん。。よかったです!ガ!頑張ります!」

 

金川:「今はどんなことをなさってるんですか?」

 

Nさん:「魚を飼っています!」

 

金川:「え??(聞いてない…)
グッピーですか?笑」

 

と、「グッピー」の「ピ」を言った瞬間に、とてつもなく笑顔になりだして、目を輝かしながら、いい水槽・水槽内の仕組み作り・エラ呼吸に必要な酸素・水槽内を掃除する虫について、が〜〜〜〜〜と話し出しました。

 

Nさんは僕のセミナーよりも高回転で話してましたね。笑

 

「あ〜〜脳の回転が早い人を相手にするって、こんな感じなんだ・・・」

と思えた瞬間です。

 

こんな感じで、1部の知識に特化するのがいいです!

 

僕の場合はお金稼ぎに特化しています。

 

ポイントとしては、ノウハウを蓄積するだけではダメ、ということです。

 

いつでも引き出せるようにしておく必要があります。

 

具体的には、自分の考えも入れて、脳内に保存しておくことですね。

 

というか、人間の記憶能力にはどうしても限界があります。

 

ヤフーやグーグルの検索ページのように、気になるキーワードを入れて検索したら、パッと出てくるほど、人間は人間の脳を活かしきれていません。

 

でも、人間ってのは、感情や考え、気持ちってのは、どんだけ年をとっても忘れません。

 

家族で行った旅行や初恋のことは忘れもしませんよね?

 

何か知識をインプットする時は、知識を覚えようとすることはやめて、知識に強い印象を持つように心かけるといつでも引き出せるような記憶の仕方ができます。

と、この話を聞くに値しないかもしれません。

 

知識をつけるということは至極当然ですよね^^

 

では、

もっと回転を速くしたい人はどうしたらいいのか?

 

======
ギア2:信念
======

簡単にいうと、自分の基軸になっている考え方・思いがあれば、それに執着する答えを導きやすくなるということです。

 

例えば、僕だったら、

「お金を稼ぐために生きたくない

できるだけ、自由に生きたい」

というのがあります。

 

あなたはどうでしょうか?

 

強い思いはありますか?

 

多分、ギア1の話で出てきた魚を飼っているNさんは、空気ボンベを使わずに節約して、掃除をしなくても年中ピカピカの水槽を作る最強のシステムの確固とした美学を持っていたんだとおもいます。

 

こういう信念が1つあると、脳内で彷徨っている知識から最善の選択をすることができます。

 

この信念があることは本当に大切です。

 

なぜなら、信念があることによって、印象を持ちながら記憶することもできるからです。

 

それによって、その印象で脳のデータボックスから検索して、すぐに引き出すことが出来ます。

 

ポイントは、その信念を常に更新していくことです。

 

常に「もっといいものはないのか?」と模索し続けることです。

 

ここまで話してきましたが、ひょっとして、

「こんなことわかってるよ」

なんて感じる人もいると思います。

 

ここで話しているのは、極めて当たり前のことかもしれません。

 

でも、「こんなことわかってるよ!」という人は、わかっているならやってくださいね^^

 

そして、そう思っているのに、頭の回転が遅いと感じる人は、わかっていないということなのではないでしょうか?

 

もっと強く認識していきましょう!!

 

そして、最後!

 

多分、僕が早いのはこのギア3までやっているからです。

 

脳の回転を極めたい人はやってみてはどうでしょう!

 

回転のしすぎで首がちぎれるかもしれません。笑

 

======
ギア3:反復
======

なんか、ネタバレみたいで嫌ですが。

 

極論!

 

僕のYouTubeで話していることって、そんなに変わりません。

 

そして、セミナーで話していることも、日常会話の時も、ほぼほぼ同じ話をしています。

 

何度も、何度も、同じ話をしています。

 

それは早くなりますよ!!!

 

昔、バンドやってましたが、「ギターの早弾き、チョーカッケー!」と思いギターを弾きましたが、無理でした。

 

最初は1音ずつ、楽譜を見て丁寧に弾いていかないと、無理でした。

 

でも、

それは、反復して練習するだけで、いくらでも早くなります。

 

指が高速に動くようになるんです!

 

ま、最後に超当たり前の話をしちゃったので、今回の文章は不評そうです。笑

 

でも!でもすね。

 

大抵の物事は、これと同じです。

 

「成功したい!」

「ダイエットしたい!」

そう思った時に、

「当たり前やん!」

と思うのか、

「成功者はそうしてたのか!」

と思うのでは、大きな差が開きます。

 

ちなみに、僕の能力としてパブリックスピーキングは、まさに上記で話したギア1〜3のたまものです。

 

そのおかげで手にいれたお金の量は、多いですよ^^

 

このおかげで、だいぶ稼げています。

 

3年半で計3億5千くらいはいったかと。

 

脳の回転を早くするだけで、このギア1〜3をマスターするだけで、そうなれるんだったら、

「当たり前」

と感じるのではなく、

「やばい!そうだったのか!」

と、無理やりにでも思った方がいいと思います^^

 

脳をフル回転させて、理想の生活を掴み取っていきましょう!!

 

では、

最後までありがとうございました。

 

コメント頂けると、今後の励みになります!

 

また、アウトプットの練習の場としても、コメントをのこしてみてください。

 

よろしくお願いします^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。